一戸建て住宅を購入しました

一戸建て住宅を購入しました

一戸建て住宅と分譲マンションの土地の扱い

一戸建てを購入することは、誰にとっても夢でしょう。広々とした庭がついた一戸建てなら、ゆとりのある生活が実現します。しかし、一戸建て住宅にするか分譲マンションを選ぶかで迷っている方も多いと思います。見た目や便利さだけで比較すると、住み始めてから後悔することにもなりかねません。購入を決める前にじっくり比較しておきましょう。一戸建ての場合は、住宅と一緒に土地も購入することができます。つまり、建物と土地の所有権を持つのです。登記簿を見ると分かりますが、建物と土地は別々になっています。

将来建物が古くなったとしても、土地が残るわけです。土地だけを売却してもいいですし、土地の上に新しい建物を建築してもいいのです。子供や孫の世代にまで残せるという点が最大のメリットと言えます。分譲マンションの場合も土地を購入しますが、区分所有となるので購入した人全員が共同で所有することになるのです。そのため自分の一存で売却することはできません。

Copyright (C)2019一戸建て住宅を購入しました.All rights reserved.